Archive for 3月, 2018

精神病の気楽な話

統合失調症歴20年近い中年です。
この病気は、とかく勘違いされやすい、健常者との差があるものですが、一応服薬を間違えなければ、長いけれど、持病とも割り切って、なんとかやっていける病気でもあります。
この病気が、40代くらいから持病への恥ずかしさや、トラウマが消えていくのは、前も説明したかもしれませんが、障害年金ももらっていますし、多少の仕事や夢や投資でも、貯金としても生活していけると考えると、生活には焦らなくなってくるのです。
例えば、今、40として、親が15年くらいで80歳になります。
55歳なんで、趣味を追う間、金を貯蓄も、太陽光の投資や、それ以外の利率の高い所にお金を預けるもよし、気楽な稼業なのです。
人によって、働かない人はダメ人間だという人もいるにはいますが、まあそれは人生観ですね。
はっきり言うと、働くために人生をささげる人もいるけれど、それなら私のドーパミンと、障害年金交換してよという話です。
働ける人は働いて、働かないなりに、楽しみを見出すのも、また人生でしょう。
私だと、専ら、人と会いたいとは思っていますけれど。
もし生活が上手くいかなくなったら債務整理でもしようと思っています。
そうすればまた一からやり直せるわけですからね。
でもさすがに借り入れができないことを考えると厳しいかもしれません。
任意整理でも弁護士費用を考えるとそれなりにお金がかかりますからね。
任意整理の費用が安い法律家