Archive for 5月, 2015

今更発見したベースメイクのこつ

私はメイクは大好きですが、ズボラなところがあるので割と自己流というか適当なメイクばかりしていました。
ですが、30代を過ぎてからは適当なメイクでは、毛穴やくすみがカバー出来ないと思いました。
特に毛穴をカバーしようとして、自然とファンデが厚塗りになってしまい、余計にメイク崩れしやすくなったり、ファンデを厚塗りする事で浮いて見えてしまったりと、悪目立ちばかりしてしまいました。
そこでこのままではメイクが綺麗に仕上がらないと思って、ベースメイクについて今一度見直しました。
今までは面倒だと思って適当に付けていた下地を丁寧に付けたり、お肌のくすみを改善させる為に、自分のお肌の色に合ったコントロールカラーを取り入れる等工夫をしました。
試行錯誤していたら、いつの間にかファンデを薄く伸ばして付けても綺麗な素肌に仕上がる様になりました。
下地をポンポンと叩き付ける様にして、光でくすみを飛ばす効果のある物を付けたら、毛穴レスで透明感のある美肌になれました。
いろいろな整体の方法

虫よけ商品は効き目がない

私は昆虫が大の苦手です。
生理的に受け付けないのです。
そのため、家中に虫対策のグッズを置き、夏場は必ず虫よけスプレーを振りまいています。
ところが、なんと、ショックなことに、先日の報道によれば、虫よけ商品は期待したような効き目がないみたいです。
虫よけ商品は、ベランダや窓際に吊り下げると、商品に含まれている薬剤が拡散することにより、害虫を寄せ付けないということで販売されていますよね。
ところが、報道によれば、確かに成分自体は虫よけ効果があるものの、それを窓に吊るした際に虫よけの効果は期待できないようです。
消費者庁が大手4社に対して証拠の提出を求めたのにも関わらず、裏付けとなる合理的な飼料が出されなかったとのことです。
結果として、2015年2月20日、消費者庁は、表示を裏付ける合理的根拠が示されず、「優良誤認」に該当し、景品表示法に違反すると判断して、大手の4企業に対して措置命令を行いました。
騙された思いです。
でも、考えてみれば、あんなところに吊るすだけで虫よけ効果があるなら、環境にも人体にも悪影響がありそうですし、もともと気休め程度のものと考えれば良かったのかもしれませんね。