Archive for 2月, 2014

ホワイトニングに対する疑問

ホームホワイトニングってどうなんですかね?
やっている人にぜひとも意見を聞きたいのですがどれぐらい歯が白くなるんでしょうか?
その他にも気になることがあって歯周病の人はそういったホワイトニングができないと
言われていますが歯周病って完全に治すことは不可能だと言われていますがとりあえず
治療が終わっていればホワイトニングをしても大丈夫なのか歯周病だと言われた段階で
ホワイトニングは諦めないといけないのかというのが気になりますね。
ちょっと前に歯医者に行った時に歯周病の初期段階みたいなことを言われてとりあえず
治療はしてもらって終わったみたいな感じになっているのですが知人で歯科助手をしていた
人に聞いたところ歯周病が治ることはないみたいなことを言われました。
まあ常に歯垢や歯石を落とすためにクリーニングに通っていればそんなに悪化することは
ないから大丈夫みたいなことも言っていましたがこんな感じでもホワイトニングできないんですかね。
ホームホワイトニングとかだとマウスピースをはめてすると思うのですが薬剤が浸透するのは
良くないような気もしますし、例えば虫歯の治療で詰め物をしている部分は他の部分と
比べて白くなりにくいとか変色するとかそういうこともあったりするんですかね?
いっそのこと全部差し歯みたいな感じにしたいほど生まれてからこれまで歯には悩まされています。

歯を削って白くする

しっかり歯磨きをしていても歯の黄ばみが気になると悩んでいる人は多いと思います。
普通に歯磨きをしてもなかなか歯の黄ばみの原因となるステインを完全に落とすと
いうことは難しいのでそういう場合は普段の歯磨きに加えてホワイトニング専用の
歯磨き粉なんかを使って着色汚れを落とすと大分違いが出てくると思います。
市販の歯磨き粉にもホワイトニング効果があると宣伝している商品はありますが
個人的にはやはりホワイトニング専用の商品に比べると白くする力は弱いと思います。
また最近では着色汚れを剥がして落とすといった商品が主流となっていますが
市販のホワイトニング歯磨き粉の場合は研磨成分で削って落とすという商品が
多いのでちょっとどうかなと思ってしまいますね。歯を削って汚れを落とすというのは
エナメル質まで削れてしまうと言われていますがそれでも歯には再石灰化の力が
あるのでそこまで大きな問題でもないとは思いますが、表面にできた凹凸には
さらに着色汚れの原因となるステインが付着しやすい環境となるのでむしろそっちの
ほうが問題としては重要なのではないかと思います。結局のところ表面を削って
歯を白くする方法というのはあくまでも一時的なものになってしまう可能性が
高いのかなと踏んでいます。

ハイジニーナ脱毛について

近頃デリケートゾーンの脱毛、いわゆるハイジニーナ脱毛のニーズが増えていますね。
海外では当たり前となっていることですが日本でも女性誌の特集が組まれたり
徐々に注目度が上がっているパーツだと思います。
もちろん脱毛をすると言っても完全にツルツルにするという人だけではなく
自分の好きな形やデザインで毛を残して周りを脱毛するという人もたくさんいます。
ハイジニーナ脱毛の場合は効果や料金よりも恥ずかしさを気にする人が多いですね。
施術の際に人に見られたくないという人が多いのでしょう。
実際に多くの脱毛エステではハイジニーナ脱毛をする場合は紙パンツのようなものを
履いて施術をすることが多いです。その際に脱ぐのではなくずらしながら進めていくので
全部解放した状態ではないというところで踏み出す人もいるみたいです。
実際に施術を受けている人は最初の一回こそ恥じらいを感じるものの一回やってしまえば
二回目以降は徐々に気にすることがなくなってくると言います。
エステサロンのスタッフもいちいち気にしていられないでしょうから
最初の施術さえ乗り換えてしまえば大丈夫なのかもしれませんね。
ハイジニーナ脱毛は自己処理をすると綺麗にムダ毛処理がしにくい部分でもあるので
それを男性に見られて恥ずかしい思いをするよりは脱毛サロンで施術を受けたほうが
恥ずかしさの度合いで言えばまだ耐えられる範囲なのかもしれません。
脱毛サロン 掛け持ち

骨盤の歪みの向こう側

長時間のデスクワークをすると体がむくんだり歪んだりしてしまうというネットの
記事を見かけたのですがまさに自分はピッタリ当てはまるのでなんとかしないといけません。
体がむくんでいるのか太ったのかわかりませんが血流が悪いと思うことはよくあります。
血流が悪い原因というのは骨盤の歪みにあるみたいですね。
よく骨盤のズレや歪みは生活習慣が関係しているのでなかなか自分では気が付きにくいと
言われていますが割と簡単なチェック方法でそれを知ることができるようですね。
でもきっととんでもない結果が出そうな感じがするのでやったことはありません。
どうせならこのままズレまくっておかしくなったほうがいいのかもしれませんね。
やり始めると止まらなくなってしまって終いには整体とか通ってしまいそうです。
それにしても骨盤が歪み始めると最終的にはどうなるんですかね?
よくダイエットがどうとか言われていますがもっと健康的な問題があるような気がします。
何しろ血流が悪いということはきっと色々なところに影響が出るはずですからね。
ずっと座っていると妙にボーっとする瞬間があるのもそのせいかもしれませんね。
骨盤ガードル オススメ

全身脱毛と部分脱毛どっちがお得?

脱毛サロンに通う人には二つのパターンがあります。
それが全身脱毛をする人と部分脱毛をする人です。
全身脱毛というのは文字通り全身の毛をエステサロンでの施術を処理することです。
それぞれのサロンで全身脱毛という表現でもパーツによってはやってくれたりそうでなかったり
するのですが大体平均すると20部位程度のパーツの施術をしてくれる全身脱毛が多いです。
全身脱毛の場合は専門のサロンに通うことでパーツごとに脱毛をするよりも費用は安く済みます。
一方で部分脱毛は限られたパーツだけを施術してもらうことです。
部分脱毛の場合は限られたパーツであればエステサロンの初回のキャンペーン価格などを
上手に利用することである程度費用を抑えて綺麗に脱毛をしてもらうことができます。
一度も脱毛サロンに通ったことがないという人は部分脱毛から入る人が多いと思います。
実際に有名サロンではキャンペーンでワキ脱毛が1000円以下でできるところもあります。
そして、そういったキャンペーンで脱毛をすると手間と費用を考えるとサロンでの脱毛のほうがいいと
いうことでいろいろな部位の脱毛を始めるパターンがあるのですが部分脱毛である程度の箇所の
施術をするのであれば一気に全身脱毛をしてしまったほうがコストパフォーマンスが高いので
少しずつ部位を増やしていくのであれば全身脱毛専門のサロンに通ったほうがお得でしょう。

車の査定に影響を与えること

車の修復歴や部品交換、整備記録というのはどこまで査定に影響を与えるんですかね。
まあ実際のところはプロの査定士に聞いてみないとわからないのかもしれません。
ただ、その車を大事に扱ってきたというのは少なくともプラス査定になるでしょう。
例えば車検の時期にだけ整備をしてもらっているような車と毎年のようにディーラーに
整備をしてもらっている車で整備記録がある車では少なからず差がでます。
また、車を大事に扱っているかという点で見ると、査定をしてもらう前に綺麗に
洗車してある車とどうせ売るのだからとそのままで査定をするのとではこれも
査定額に少しは影響を与えると言われています。
この辺を査定前に知りたいという人はたくさんいるのですが実際に査定をしてもらわないと
いくら情報だけを知ったところで実際のところは違うということもあるでしょう。
ある程度交渉によって高値で売却をしたいという気持ちはわかりますが、
実はそんなことよりももっと単純なことで車を高く売ることは可能だったりするのです。
これぞまさに知っているのと知らないことでの違いなのだと思います。
今乗っている車を売りたい

レーザー脱毛の仕組みについて

レーザー脱毛の仕組みについて簡単に紹介したいと思います。
クリニックなどで永久脱毛として行われている医療レーザー脱毛というのは、毛の持つ黒い
メラニン色素だけに反応する特殊な光を使用しています。
施術の前にはある程度自己処理をしてから施術を受けることになると思いますが、
目では確認できなくても毛穴の中から覗いている黒い色にしっかりと反応してくれます。
そのレーザーを照射するとそこから出た光は黒い毛に吸収されていきます。
そうすると毛が熱を持ち、周囲にもその熱が伝わるようになっています。
そして、そのレーザーの熱によって毛を育てている毛母細胞が破壊され毛が抜け落ちるのです。
毛母細胞が破壊されるのでその毛が抜け落ちるだけではなく、その次の毛も生えなくなります。
絶対に生えてこないのかというとそうではありませんが生えてきたとしても通常の毛よりかは
遥かに弱々しく手で簡単に抜くことができたり、産毛のように細く目立たない毛となります。
医療レーザー脱毛に使用されているレーザー光線は波長の長さを変えることによって決まった
色や物質のみに反応するようになっていて脱毛の場合は黒ですが赤や青に変えることもできます。
元々はホクロやシミなどを消すための治療に取り入れられていた方法でもあるのです。
医療レーザー脱毛の特徴としては、黒いメラニン色素に反応するのでそれが薄い産毛のような
箇所になると効果というのも感じられにくくなります。
また、肌が日焼けをしていて黒くなっている場合は傷付けてしまう可能性があるので施術をすることができません。